「京大サルサ部」は、2002年の夏にサルサ大好きの大学生が集まってつくったダンスサークルです★☆★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



(2011.10 Salsa Candela出演動画)




京大サルサ部のホームページへようこそ!



私たちは、2002年の夏に
サルサ大好きの大学生が集まってつくったダンスサークルです☆
学生を中心とした幅広いメンバーで、和気あいあいと楽しく踊っています!


現在新入部員募集中です。
京都周辺の大学1、2回生大歓迎!!!



**********


部紹介etc..:サルサ部について、サルサについて、Q&Aなどはこちら
スケジュール:練習スケジュール、今月の予定などはこちら
パフォーマンス:サルサ部の過去のパフォーマンス動画が見れます
イベント:サルサ部の過去のイベントの様子はこちら
練習報告:練習模様はこちらから(部員限定箇所あり)
フォトアルバム:過去の思い出たちはこちら(部員限定箇所あり)
ミーティング:ミーティング内容はこちら(部員限定)
サルサ情報:サルサのオススメ動画、曲はこちら
お問い合わせ:サルサ部に関するお問い合わせはこちら
スポンサーサイト

【2037/09/25 16:39】 | その他
トラックバック(0) |

サルサ部
Y
は、「ダンス」サークルであって、サルサ限定ではないのです。


Y
因みに、私は、サルサクラブに踊りに行くことや、サルサのレッスンを受けることは(少なくとも現在は)ほとんどありません

サルサはあくまで「ダンスの一つ」という認識です

ダンス全般に興味あるけど、サルサに特に興味あるって訳でもないかな~、という方も歓迎か、と思います


Y
基礎としては「ストレッチ」、「アイソレ」、「軸取り」、「リズム取り」などが重視されます。

転載です
Y
現在は、プロ講師をお招きしてのレッスンがないので、そのため、「部費の徴収もない」ようです。

最近の傾向:
Y
A:ダンス全般にはまっているが、その中でも特にサルサにはまっている
B:サルサにはまっていて、他のダンスはあんまりやらない
C:サルサに特に興味があるというよりも、ダンス全般に興味がある
D:サルサやダンスに特にこだわっている訳ではなく、友達付き合いが楽しい

という感じで、「関わり合い方」という点でバラエティが豊かになってきているような気がします。


Y
「基礎練」、および、「シャイン」(サルサでなくてもよい)が中心だと、男女比が崩れているときでも、あんまり問題がない、というメリットがありますね

MJ-部長の師匠
部長の「ジャズヒ」(というか、LAスタイル?)の師匠の<MJ動画>があったんで貼っとく。

http://www.youtube.com/watch?v=XhEV3G95MFs

heellesson
ストリートでもヒールで踊るのが珍しくなくなってきてるみたい?
でも、それってストリートなんだろうか…。

>> ヒールを履いての正しい姿勢やウォーキング、ポージング等
>> 関西では現在まだ一般的にレッスンが行われていないヒールレッスンです
http://www.union-kyoto.com/news/june-heellesso.html

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲



☆ 場所:京都市中京青少年活動センター(ウィングス京都3階)

☆ 時間:日曜日 13:00~16:00
      金曜日 18:30~21:00

【2029/06/18 00:16】 | スケジュール
トラックバック(0) |
こんにちは、サルサとはあまり関係ないかもしれないんですが…
7-15syukusyou.png

このイベントでパフォって来ます!!
何時からになるかとかはあんまりわかんないんですが、たぶん18:00-19:00の間になると予想

サルサとは全く関係のないパフォなんですが、よかったら見に来てね。
アップロードは7/17以後になります

【2012/06/17 10:14】 | イベント
トラックバック(0) |


> サルサとはあまり関係ないかもしれないんですが…
> このイベントでパフォって来ます!!

サルサ部は「ダンスサークル」です。サルサ限定ではないのです。


「ベリーダンス他PFあり」

コメントを閉じる▲
皆さんこんにちは
今週の部長です

またしてもね~、テストで忙しいんだな
ってことで今回も手短に行きます

最近ようやくダンスを『頭で考えてから踊る』ではなくて『体で感じて踊る』の方に移行し始めました。
すっごく大きな変化なんですが、これをいかにして言葉で他人に伝えるか…
ものすっごい難題です

たとえるなら誰かから直接話を聞く場合と、伝言ゲームでどこか遠くから伝わってくるような違いがあるんです。
もちろんこれは自分で踊る時の話なんですが、パフォーマンスをするとかいったときになればさらに大きな違いになってきます

頭で考えた動きってのは頭で考えないと見てる人には伝わりません。
ただ、体で感じて動きってのは見てる人にも手に取るように伝わります。

ステージに立つ人たちは頭のどこかにこれを入れといてください。

で、またしてもfacebookからの転送なんですが
IMG_0132.jpg

最近のマイブームです。
やや緑いろのカクテル。実言うと炭酸やや強めのくせしてショートカクテルと肩を並べられるほど度が強い
か~なり小悪魔的なカクテルです。(値段的にもね、¥400円です(笑)
飲みすぎ注意

で、今週の一枚なんですが
1366_768_20100512115426513608.jpg

時代の流れ、最近はそこによく思いをはせます。
人間って退化してるって言うけど、やっぱりものすごく進化してると思う。
昔より肉体的には弱くなったけど、こんなものまで手に届くようになったんだから。鴨さんもびっくり(笑)

実際、ダンスの世界ではとんでもない勢いで新しい技術が開発されてる。
昔では仙人が空を飛んでたけど、ダンサーの頂点が空中浮遊する時代が来るかも…

【2012/06/14 00:50】 | 今週の部長
トラックバック(0) |


> 体で感じて

普通、ダンスで「体で感じる」と言ったら、「音楽を感じる」ことなんだけど、ペア・ダンスのときには、別の特殊な感じるがありそうです。
もちろん、ペア・ダンスもダンスである以上は、「リード・フォローのために感じる」だけではなくて、「音楽を感じる」ということも当然、あるのだろうけれど。

マイケル・ジャクソン
Michael Jackson

> ダンスをしてる時、ぼくは、ただ音楽や音や伴奏といったものを翻訳しているだけ。ドキドキするようなベースを聞いたり、チェロの音があったり、弦楽器が鳴ったりすると、僕はその音のもつ感情そのものになってしまう
> 僕はリズムに体を明け渡していいなりになるんです
> 僕はリズムの奴隷(いいなり)になるのが好きなんです。だって、ダンスは音、オーケストラの音楽を翻訳するっていうことだからね。つまり、僕は音になる。ベースになったり、とにかく聴こえてくるいろんな音になって、それを体で表すんです
> ビートをきくと、細胞が踊り出すようになっている。1歳の子でも、音楽をきくと動き出すでしょう
> 僕はリズムの奴隷なんです。パレットといってもいい。ただその瞬間にまかせるんです。そういうアプローチじゃないとだめなんです、どうしてかって、頭で考えたりしたら、動きは死んでしまうから。パフォーマンスをするってことは、頭で考えるんじゃなくて、感じることなんです

http://blogs.yahoo.co.jp/shunshouataisenkin/31067357.html

今回
と言っても、パフォは(ペアではなく)シャインがメインだったね

> ステージに立つ人たちは頭のどこかにこれを入れといてください。

JAZZ HIPHOP (とか、 LA STYLE とか)
シャインだと「他ジャンル」の動きを取り込みやすいね。ま、曲にもよるのだろうけれど。

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
皆さんこんにちは
今週の部長です。しばらく忙しかったので、久々のアップです

だからこそ、書きたいこともいろいろ。
ある程度かいつまんで書いてみよう

終に服のサイズがM→Sになってしまった。
M:まぁまぁ
  ↓
S:そこそこ
なんだかなぁ…ちょっとがっかりです(笑)
女性なら喜べる話なんだろうか?


然るとき、然る場所で…
「あのさぁ、今日キャベツ買ったんだけど…」
「新キャベツで、結構おいしそうだったんだよね。見た目より重たかったし」
「で?」
「いやぁ、そしたら先住民が住んでてさ。インディアンを駆除しなきゃならなかったんだな。」
「あ~、あるある。新モノならよくある。ゴム手袋あったろ?」
「いやいや、それくらいで驚きはしなかったからそのまま素手で交戦したけど…」
「なるほど、そっちじゃなくってお客さんが食べ散らかした後片づけが大変だったわけね。」
「そうそう、おいしいところ持ってかれたからね~」
etc...

ん~、考えてみたら僕の家人は結構変人なのかもしれない。
まぁ、こんな会話を平然とやってるような感じだからね。
もちろん、『お客さんが明るい方でよかったね。黒かったらちょっとショックだよ』などという部分もあった。それ聞いて確かにそうだと思って一人で焦ってた武でした。

最近はfacebookの方にちょこっとアップすることが多くって、何かとこんなのを書く機会が減った気がする。
で、今週の一枚はそっち側からのアップ

『部屋、音楽が溶けて』
by 雨と休日
CD.png

こないだ買ったCDの横に『こちらもお勧め』ってあったんで、ついでに購入してみただけのCDなんですが…
これが素晴らしいこと!!
本当に音楽が部屋の中に充満して…溶け込んでくれます。
やさしく、洗練された音に包まれて、なんだかこっちの魂まで溶けだしてしまいそう
興味があったら是非購入お勧めします
損はしないと思う。

で、これをfacebookの方にコメントしといたらなんと!!
尊敬する先輩ダンサーが知ってて『いいね』を一つくれました。
やはり有能なダンサーは知ってるもんなのかねぇ。
大いに感心です

そのほかにもこれ試してみて大いにはまった人が一人。
ほんとにいいやつだから、皆さんお試しあれ

【2012/06/03 09:04】 | 今週の部長
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。